Hey Visitor!

schedule


■2010/06/12 
OPEN 22:00 
CLOSE 05:00 
@LUZROOTS 

■Fee 
Door 2500 
w/f 2000 


柏にエレクトロ旋風襲来!! 
今回はSBK(スケボーキング)のフロントマンSHIGEO、 
その実の弟のDJ RAYMONDが 
新たに率いるモード・エレクトロ・バンド『The SAMOS(セイモス) 』!! 
最前最新のGAN-BAN NIGHTから!sobe、 
そして東京エレクトロPartyでお馴染みのFYS a.k.a. BINGO !! 
℃派手にかまし左右やら上下やら身体揺らし 
半端ない夜に決めてくるでしょう!! 
そして今回もCatastrophe CrewがOPENからCLOSEまで 
フロアにあつーーいボムをカマすであろう 


■MAIN FLOOR 

Special Guest LIVE 
The Samos 

Guest DJ 
!sobe(GAN-BAN NIGHT)×FYS a.k.a. BINGO 

Resident DJs (Catastrophe) 
Ryo★Key 
YOSSI a.k.a yoshiii 
masaru 
Shunsaku Kimura 

VJ 
consent GFX (Hideki Matsuda ) 


■LOUNGE FLOOR 

DJ 
Masato 
Naughty kidz 
NOBU 
AG 
TAKU 
DJ Hamburger 
and more... 

LIVE PAINT 
holly 

■The Samos■ 
The SAMOS  -http://www.myspace.com/thesamos 
2006年、突如シーンに現れた謎のエレクトロニック・バンド“The SAMOS”。 
メンバーはVo.&Tap:JSD / Mix:Newdeal / Key.:Raymond / E-Dr.:M.I.T.の 
ベールに包まれた4人編成である。 
ゲリラ的にiTUNES STORE でミニアルバム「info freak out」を発表。 
100% TOKYO MADEながらその作品のレベルはGlobal Standardを超えるLevelで鳴っており、 
多方面からそのサウンドワークのレベルの高さに注目が集まる。 
The SAMOSは、メンバー個々の経験と活動に裏打ちされたリアリティーのあるサウンドを展開しており、エレクトロサウンドを基調に、ロックとダンスミュージックの融合に成功している日本では数少ない存在である!2007年8月に1stフルアルバム「KAFKA HIGH」をリリース。同アルバムはロックシーン、ダンスミュージックシーン双方から支持を集め、様々なアーティストやクリエイターから大きな評価を獲得した。またライブハウス、クラブイベントにて矢継ぎ早でのライブパフォーマンスを次々に慣行。DJでは味わえない、その唯一無二のライブパフォーマンスはオーディエンスを魅了し、さらに大きな話題へと発展している。2008年5月には、「BACK TO BACK EP」をiTUNES STORE、他配信サイトでリリース。ライブで演奏される「BACK TO BACK」は瞬く間にオーディエンスからの大きな反響を獲得し、シーンを象徴するキラーアンセムへと成長を続け2ndアルバムには「B2B」として更なる進化をとげている。 そして2009年10月28日、待望のセカンドアルバムがリリースとなる。その内容は1stアルバムを遥かに凌駕するバンドの個性と技術が結実し、充実した楽曲を披露する事となった。またサウンドエンジニアに日本屈指のエンジニアであるD.O.I.を迎えた事も注目するべき点である。The SAMOSは、TOKYOカルチャーを代表するエレクトロニック・ダンスバンドとして、最も注目の存在であり、その中でも特に、JSDのソングライティングと声、躍動するM.I.T.のエレクトリックドラム、Raymondの魅惑のダンスとメロディー、Newdealのスキル抜群のミックスといった、DJという枠組みにとらわれない、パフォーマンスと音楽が混然一体となった4人組のバンドスタイルは特筆すべきである。世界的なムーヴメントとして受けいられているエレクトロシーンの中でもまさにTOKYOから世界へWORLD LEVELで音楽を発信する4人組のエレクトロニック・ダンスバンドがThe SAMOSである。 


■!sobe(GAN-BAN NIGHT)■ 
東京都内を中心に2ターンテーブルオンリーによるDJ STYLEでELECTRO、FIDGET、B-MORE、DUB STEP、DRUM'N'BASS、HIP HOP、DISCO、TECHNOなどをノンジャンルでMIX UP!!常にレコード屋というバックボーンを感じさせる新しい音楽性とレコードへの愛情を フロアへ放つビートジャンキーとも言うべき変則リズムマスター!! そして、数々の海外アーティストを紹介しエレクトロを日本にいち早く届けたビッグパーティーGAN-BAN NIGHTレジデントDJの座をTAKAYUKI SERINOから継承した現在唯一のレジデントDJ!! 過去にはBOYS NOIZE、BURAKA SOM SISTEMA、DJ KENTARO、電気グルーヴ、RYUKYU DISCO、N.A.S.A、BENI(KITSUNE)、DEXPISTOLS、SUGIURUMN、FPM、FOOG、VERBAL等、様々なアートフォームを持つアーティストと共演を重ね、これからの活躍が期待されるDJの一人であるだろう。 


■FYS a.k.a. BINGO■ 



■Ryo★Key(Catastrophe) 
BouncyなBeatを軸とし 
Fidget.Baile Funk.B-More.Disco.Hip Hopなどを 
trickyに織り交ぜクラウド達の脳天をCrash!! 
時にはJ-POPやAnthemを 
Mash upのごとくFloorを騒ぎ立てる。 


■YOSSI a.k.a yoshiii(Catastrophe) 
ヤングエイジのエレクトロシーンを盛り上げるオーガナイズパーティー 
CatastropheのレジデントDJであるYOSSI a.k.a yoshiii。 
エレクトロシーンでネクストジェネレーションと例えられるYOSSIの 
選曲は小節ごとに動くベースラインとキャッチーなサウンドで 
フロアーをダンスステージへと組みたてる。 
若手ならではの持ち味を存分に生かしプレイしていく視線には 
いつもアップリフティングなダンスステージが広がっている。 


■Catastrophe…それはたった1つのPartyに 
electroをセンターとしCLUB MUSICを大変動と言う解釈で 
Audience達のHeartをLock&Rockする。 
東京エレクトロに基づき東の渋谷こと柏で 
新たな「柏エレクトロ」の旗を挙げる 
ジャンルはもちろんElectroを軸に 
New Rave.Fidget .Techno,Rock.Disco.Hip Hopといった 
New waveからStandardかつCoreでRockなSoundが柏に鳴響く 


■consent GFX(Hideki Matsuda) 
2004年からVJ活動をスタート。 
ダンスミュージックを中心に、幅広いステージで活躍するハイエンドなVJである。
国内外問わず、数多くのビッグネームとの競演を誇り、 
今尚その勢いは増すばかり。 
Darren Emerson、DERRICK MAY、FRANCOIS K、DUBFIRE(Deep Dish)、 
Tomoyuki Tanaka(Fantastic Plastic Mashine)、SHINICHI OSAWA、EMMA、 
森田昌典(Studio Apartment)、DAISHI DANCE、石野卓球、田中フミヤ、 
SUGIURUMN、Shin Mishimura、井上薫、COLDFEET、 
i-dep(HIROSHI NAKAMURA)、note native(Tomoyuki Tajiri)、 
MAKAI、HEAVY GRINDER。 
並外れた世界観から生み出される映像は、 
そこにいる多くのオーディエンスを魅了してやまない。 
PIONNER DVJ-1000を基に、 
音に合わせたトリッキーなプレイスタイルも持ち味の1つだ。 
麻布十番WARE HOUSE702の4周年パーティーで、メインVJに抜擢。 
「ポチの告白 -CONFESSIONS OF A DOG-」で、 
俳優として出演するなどマルチな一面も見せる。